FC2ブログ

~ yukigonのひとりごと ~

日々のつぶやき日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP2018ひとりごと ≫ 大型台風

大型台風


昨日の9時半。
市内の防災無線から
「○○公民館に避難所を開設しました。」
との放送が流れる。
あわてて公民館の場所を確認。
なにかあったら避難しないとと思いながら
防災グッズを確認。




昼過ぎ頃から
風が「ビュービューと吹き始めたなぁ」と思っていたら
一気に雨がバシャバシャと窓をたたきつけ始める。
ほんとに
あっという間の出来事。
それからは
激しい雨と風。
今までの台風と威力が違ってる。
予報通りの大型台風。

現在の住まいは東の角部屋なので
東側の壁全体に暴風雨があたる音とともに
建物が揺れる、揺れる。
雨戸のない作りなので
なにか飛んできて窓が割れるんじゃないかしら?と
気が気じゃない時間が過ぎていく。

2回ほど 電気が消える。
やばいなぁ~と大きな声でひとり言。
するとタイミングよく?旦那さんから安否確認の電話が入る。
どうやら、旦那さんの会社周辺は停電してるとのこと。
市のHPを確認すると
市内のほとんどが停電してる!大変なことになってる。
(けど、うちは電気はついている)
TVでは鉄道が止まり、デパートや観光施設、商業施設などなど
全て休園、閉店となっていると。
TVのニュースで台風の位置を確認しながら
通り過ぎるのをジッと待つしかない。

夕方、雨がやみ始め、風も威力が弱まってきた。
夜、全身ずぶぬれの旦那さんが帰宅。

昨日は台風がひどくなる前(=昼)に会社は休みになり
交通機関が止まる前に社員は帰宅となった。
けど、旦那さん他数名は残って対処していたとのこと。

台風の通過と高潮の時刻が重なり、会社は浸水。
(あんな高波見たことない。恐ろしかった。と話してた)
暴風で社屋のダストが吹っ飛んだ。
社屋のシャッターがめくりあがりそうになったので
残り組全員で必死に押さえていた。
帰宅するのも、停電で信号が止まっていたし
いろんなところでいろんなものが落ちていて大変だった。

それはそれは、お疲れ様です。

今日
台風一過。
気温が上がり 猛暑日に逆戻り。
気力も体力も鍛えられることばかりだけど
ケガもなく台風を乗り越え
今日も
いつも通りに過ごせたことに感謝です。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする